PIRORIN GARAGE

[ピロリン] 車とバイクと野球と犬とダイビングが好きなオッサン(2スト、古いカワサキ、スポーツスターが好き)
 
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
Affiliate
MOBILE
qrcode
OTHERS
0
    1/1プラモデル モンキーもどき製作
    配線は飽きたので、ホイールとタンクの塗装を進めます。



    ホイールはサビを落とした後マスキングして、サビ止めもかねてさふぇーさーを吹きました。
    今回は横着して、タイヤを外さずに作業を進めます汗



    一応ホイール用の塗料を買ってきましたが、不安なので最後にウレタンクリアを吹く予定です。
    ホイールだけでなくハブ一式も塗らないと不細工なので、ハブも脱脂した後マスキングして
    塗っていきます。



    タンクはスズキの軽自動車のブラウンメタリックにしましたkyu

    正直に言うともう少し赤味が弱いイメージだったんですが、予定外に紫っぽくなっちゃったかなガーンネコ

    まあ、これはこれで渋いかなと思って進めます。



    足回りを組んで、タンクとシートを置いてみましたゆう★



    室内で蛍光灯の下なので、実際の感じとは違って写ってますが・・・Docomo_kao8
    実物のタンクはもう少し茶色が明るいです。

    なんだか正体不明のバイクになりつつありますが、まあフレームからかき集めての寄せ集め仕様
    なので、良しとしましょう。


     
    | 中華モンキー | 16:03 | comments(2) | - | - | - |
    0
      1/1プラモデル モンキーもどき製作
      さて、配線は前回飽きたまま手つかずでして・・・

      足回りの欠品調査=組んでみる=このサビサビホイールは何とかしなきゃというところを
      先にやります。



      キテマスね〜。
      これはサビを落とすだけでなく塗装ですね・・・汗
      再メッキなんて自分でできないし、ホイールの色も考えないと。

      ということは、全体の色をどうするか先に決めないとあきまへんなDocomo_kao8

      Z50Aの王道「明るいソリッド色のフレーム&白タンク」か、今回のガンメタフレームを
      活かした渋系で行くか・・・

      フレーム塗るのは結構面倒くさいので、ガンメタフレーム&金ホイールで考えてみましょう。


      で、もう一つサビサビなもの。
      このマフラー・・・ゆう★



      朽ち果てそうです。

      とりあえず旧車乗りの味方「ネバダル」と金ブラシで戦って・・・



      どうせ車体も渋系でメッキキラキラにはしないので、今回は以前チャンバーを塗った時の
      余りの耐熱艶消しブラックで塗装しました。



      ホイールとタンクはまた今度〜〜〜〜
       
      | 中華モンキー | 20:41 | comments(0) | - | - | - |
      0
        1/1プラモデル モンキーもどき製作
        おそらく組んでいく中で一番の難関は、

        エンジンもライトもウインカーもテールランプも全部寄せ集め
         ⇒どれに合わせたハーネスにしても絶対に配線の色も違うしわけわからん

        という事実でしょう・・・ゆう★


        で、何が足りないかも含めて、とにかく仮組をしていきながら確認していくしかないわけで。



        とりあえずエンジンをフレームに積んで、ハーネスを這わせて、まずはメインスイッチとハンドル周りを・・・

        ってこんなもんわかるか〜〜〜い!!

        といっていても仕方ないので、バッテリーハーネスに電源をつないで、



        イグニッションを回したりライトスイッチをいじると通電するものを見ながら、地道に配線を
        解明していきます。



        ↑どうやらニュートラルスイッチ&ランプとメーターバックランプはわかりましたよ・・・の図。



        わかるところはギボシでつないで行きましたが、早々に力尽きました_| ̄|○
        まあ、飽きたってことです。

        今日はここまで。





         
        | 中華モンキー | 18:03 | comments(0) | - | - | - |
        0
          1/1プラモデル モンキーもどき製作
          今新規事業を担当していることもあり、年がら年中仕事のことを考えてしまうので・・・

          「仕事のことを考えない時間がほしい!」
            ↓
          「バイクで走っても海に潜っても考え事はしてしまう」
            ↓
          「なんか集中できることはないかな・・・」
            ↓
          「バイクでも作るか」

          という、我ながらよくわからない思考回路で、中華モンキーのフレームを買ってみました笑




          フロント周りと前後のサビサビホイール、超絶サビサビのマフラー付です。

          リジットにしたのは、Z50Jタイプ以降だといじりだして止まらなくなるから。
          リジットならエンジンも150ccとかにする気にならないし、足回りもいじりようがない。
          完成して確認がてらしばらく乗り回したら売っちゃう気だしプッ


          で、ヤフオクで見つけて出品者のところに引き取りに行ってみたら、ほかにもモンキーを
          組んでいる人で、最終的にはこの状態で引き取ってきました↓



          シート、タンク、中華エンジン、ハーネス、ステップ、前後ハブ・・・
          さすが中華製、生まれた時から歪んでいるおい
          その上腐食とさびに弱すぎだろ、これ汗


          ハンドル、ライト、メーター周りやボルトやネジやシャフト、カラー、ワイヤー類など欠品だらけですが、
          まあもともとプラモデルみたいなバイクだしコツコツ集めて組んでいきます。



          シャフトやハンドル、ワイヤーやメーターギアなど、毎日続々と届いています。

          当然説明書も何もありませんが、まあ機能を考えて組み立てていけば何とかなるでしょう。
          多分・・・

          これだけ寄せ集めだと電装系が不安。
          モンキーでも年代やボルト数で配線の色が違うのに、中華やホンダの線とか部品をかき集めているので、
          どの線が何かなんてわかるはずがない。

          ま、ゆっくりやります。


           
          | 中華モンキー | 21:34 | comments(0) | - | - | - |